岩手県 宮古市の絶景!! 浄土ヶ浜を無料で楽しむ車旅!!

突き抜けるような青と浄土ヶ浜 観光

 

みなさん、こんにちは、はるたかです(^_^)!

 

今回は三陸地方を代表する絶景地『浄土ヶ浜』駐車場と、見所を紹介したいと思います!

ちなみに基本的には無料で楽しめちゃいます!!是非、参考にしてみてください(^_^)!

 

 

前回の記事で紹介した「道の駅やまびこ館」から106号線をさらに東へ進み、約1時間ほどで到着します(^_^)

 

実はこの浄土ヶ浜には無料の駐車場が3箇所あります。

(環境保全の為、一般車の車両の乗り入れは禁止されていますので、例え夜間、早朝でも必ず駐車場に停めましょう!)

第一駐車場

第二駐車場

第三駐車場

 

そんなにたくさん駐車場がありませんので、大型連休中に訪れるなら日が昇る早朝か、夕方がお勧めです!

 

どの駐車場に停めても海岸沿いに歩けば全てのスポットを見ることは出来ますが、一番お勧めなのが「第一駐車場」!

 

駐車場にはビジターセンターがあり、浄土ヶ浜観光の際は、第一駐車場から3階へ入ることができます。各種展示物が無料で楽しめる上、3階からは展望も楽しめます!

しかも無料Wi-fiも設置されていて休憩スポットとしても利用できるんです(^_^)!

 

そのビジターセンターを抜けて、海岸沿いの遊歩道を歩いていきます(^_^)

 

のんびり写真を撮りながら歩くと浄土ヶ浜までの往復で1時間ぐらい滞在時間ですが、その短い時間の中で、

絶景&インスタ映えスポットがたっぷり!!笑

 

貸しボート乗り場

ウミネコと海

突き抜けるような青と浄土ヶ浜

絶景に感動するはる

浄土ヶ浜

思い出の一枚

浄土ヶ浜の名前の由来は、曹洞宗に属する宮古山常安寺七世の霊鏡竜湖(1727年没)が「さながら極楽浄土のごとし」と発したことからとされているそうですが、

白い石が敷き詰められ、透明度の高い海面に連なる岩の数々が一望できる浄土ヶ浜の景観は圧巻で、ネット上の写真とは比べ物にならない感動がありました!

写真を撮った時間が17時半頃だったので、だいぶ日が傾いてしまっていましたが、それでもあまりのスケールの大きさに感動しっぱなしシャッター切りっぱなしでした!

ここまでの絶景が全て無料で見られる浄土ヶ浜!!毎度貧乏旅のはるたかにとっては、まさに極楽浄土です\(◎o◎)/

 

もちろん、有料で楽しめる施設や、アトラクションもあります。

 

①青の洞窟さっぱ船

三陸海岸の「青の洞窟」と言われる八戸穴をサッパ船(小型船)で、先頭さんの案内のもと見学することができます。詳しくは→コチラ

 

 

②遊覧船による浄土ヶ浜、湾内クルージング

土ヶ浜を出港し、国の天然記念物の海岸美を満喫できる約40分の湾内クルージングが楽しめ、なんとウミネコの餌付けまで\(◎o◎)/詳しくは→コチラ

 

③浄土ヶ浜レストハウス

地元で獲れた旬の食材をふんだんに使用した料理の数々が楽しめ、お土産まで購入できちゃう!詳しくは→コチラ

 

 

もともと絶景が大好きなはるたかですが、浄土ヶ浜はかなりのお気に入りとなりました!

次回訪れた際には、有料コンテンツも全部制覇したいと思います!

みなさんも是非、自然の壮大さを感じに訪れてみてください!

最後まで読んで下さって、ありがとうございました(^_^)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました