~岩手県 岩泉町龍泉洞へのGW車旅!無料駐車場は?混雑具合は?オススメの美味しいものは?などを紹介♪~

観光

みなさん、こんにちは!車旅大好きはるたかです(^_^)!

今回は日本三大鍾乳洞の一つ岩手県岩泉町の「龍泉洞」のレビューをしていきたいと思います^^!

前泊のオススメ車中泊スポットから、無料駐車場の案内、GWの混雑具合やオススメの食べ歩き情報などを交えて龍泉洞へ訪れる時に役立つ情報をご紹介します^^

前日車中泊でお世話になった「龍泉洞第三駐車場」を出発し、やってきました龍泉洞!

龍泉洞 公式HP

営業時間
定休日:年中無休
10月~4月 :AM8:30 〜 PM5:00
5月~9月 :AM8:30 〜 PM6:00

利用料金

公式HPより

洞内はバリアフリーとなっていて、車イスでのご利用も可能です!(一部制限あり・繁忙期は除く)

 

駐車場


駐車可能台数
第1駐車場:80台 龍泉洞から400m程
第2駐車場:47台 龍泉洞から70m程
第3駐車場:295台 龍泉洞から500m程
新洞科学館前駐車場:20台 龍泉洞から100m程

 

私たちは8:10頃に駐車場に着いたのが幸いし、一番近い第2駐車場に停めることができました^^!(写真右手の駐車場)

ここからチケット売り場までは写真と反対方向に歩いて3分程!
場所は入洞口から見える場所にありますので、分かりやすいと思います!

しかし、8:20にチケット売り場に着きましたが、この長蛇の列!

おそるべしゴールデンウィーク!!!
ただ、8:30に券売機が空いてからは流れは割りとスムーズで10分程並んで購入できました^^!

オープン前に入り口と温度計を撮ったのですが、洞内は一年中10℃前後と気温が安定しており、かなり涼しい(寒い)です。
夏場は窓口にてジャンパーの貸し出しを行っているそうなので風邪を引かない様に気をつけてください\(◎o◎)/
ちなみに私たちが訪れた日は、外気温10℃で、洞内が5℃となっており、どちらも気温が低かったので服装は問題はありませんでした^^!

いよいよ入洞!!!
と、その前に注意書きが。。。

「通常時は出入口が同じですが、繁忙期は一方通行(出入口が別)となります。観光ルートがすべて一方通行となり、折り返し地点(第三地底湖)の近くにある臨時のトンネル出口から外へで出ます。(階段を約50段登ります)通常時と同じように来たルートを引き返すことはできません。一方通行にしてもどうしても渋滞するときは、共通券で見学できる龍泉新洞科学館から先の見学をご案内する場合があります。」
公式HPより

マジか(゜゜)

途中で折り返しが出来ない為、一部洞内の見学ができなくなってしまうとのことです(;O;)
ただ、結果的には目玉の地底湖は問題なく見ることはできたので気にしないことにしました。笑

 

さて入り口にある案内図です。

さすがに大きい鍾乳洞ですね!

そしてしばらく進むと

すごい!!!これが自然に形成されたと思うと本当に感動です!!

そして地底湖の透明度!!!この透明度で、前日の雨の影響で少し濁っているそうですが、
ベストのコンディションの時はどのくらいなのだろう(゜o゜)

感動しっぱなしで見学を終え、見所はたくさんあり、写真もたくさん撮りましたが、、、
写真じゃこの感動は伝え切れません!!!
ぜひとも自分の目で龍泉洞のドラゴンブルーを見てもらいたいです\(^o^)/

そしてはるたか達のお楽しみ。

買い食いコーナー!!!

今回食したのは2つ!!

一つが山女の塩焼き!! 500円
販売場所:龍泉洞レストハウス前仮設テント内

炭火で焼いており、ホクホクのできたて^^!外で食べる魚の塩焼きはホント最高!(咥えている写真しか無く。。。ごめんなさい^^;)

二つ目が「龍ちゃんソフト」 350円
販売場所:龍泉洞レストハウス

これも美味しかった!岩泉名産の岩泉牛乳を使用したとっても濃厚でコクのあるミルク味のソフトクリームでした!!

訪れた際はご賞味あれ♪

 

今回私たちはタイムスケジュール上、龍泉新洞科学館には行くことが出来ませんでしたが、
洞窟そのままを科学館としている世界で初めての自然洞穴科学館だそうです。
こちらも是非、一緒に訪れて頂きたいです^^!

 

訪れるのにオススメの時間はやはり早朝です!

私たちが駐車場を出るときは10:00過ぎでしたが、すでに第一、第二は満車となっており、入り口に渋滞ができていました!

少し早起きを頑張って、是非大自然の神秘をその目でご覧下さい^^!!!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました\(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました